FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の恐るべき利回りの端株優待でスキー

 いやはや、寒い日が続きますなあ。そうした中こないだの3連休に家族を連れて兵庫県にある六甲山人工スキー場に行ってまいりました。そう、あのこないだ廃止された阪急阪神の端株優待冊子にある無料券を利用する為です。車で昼過ぎに着いたらスキー場付近で大渋滞。そう、スキー場の駐車場が満杯で、車がピタッと動きません。30分位ほとんど動かぬままで、どうしたもんかと思案にくれ出したら近くの高山植物園の駐車場を臨時開放してくれて、なんとかそこに停めて10分ほど歩いて無事到着。着いて入口の入場券売り場の価格表を見てびっくりなんと入場料大人2000円、こども1000円。これ、凄い。しかも単に入場料だけでリフト券無し。まあ人工スキー場なんで仕方無いといえば無いんですが、タダ券があるからこそ来た私はびっくりしました。そして券を持ち合わせていない人達は平気でその値段出して切符を買われてました。当然といえば当然ですが。阪急阪神の優待冊子は1冊子につき2枚無料券ついており、2冊子所有の私は2歳の子ども以外の大人2人子ども2人の分優待で無事入場です。ゲートの中の回収された切符の中には、結構優待冊子の無料券があったので、意外と優待族が来ていたかもしれませんね。
 スキー場内は文字通りスキーが出来てリフトがあるゲレンデと、ソリ遊びが出来る少し傾斜ある広場と2つあり、子連れの私は広場で遊びました。ソリで滑ったり、雪だるまを作ったり、人工降雪機の吹き出し口に立って吹雪気分を味わったりと、人工スキー場を満喫しました。東京は先日すごい雪に見舞われていましたが、大阪は積もる位降る時は1年に1回あるかないか。子どもにとって良き体験になったようです。

 それにしても、この端株、今の株価でも売買手数料あわせても500円ちょいで買えたんですよね。残念ながら端株優待はこないだをもって廃止となりましたが、それも納得ですわ。1回利用するだけで投資額をはるかに上回る優待を満喫させてもらえましたもん。1冊子3000円分、もう株の元取れちゃいましたわ。次の狙い目は2014年の単元株が100株に統一される時ですね。今は阪急阪神は1000株単位ですが、その時は100株単位となり、端株にすら出していたこの優待冊子は100株保有者への優待へと復活する希望を描いております。そうなったら最低取引単位は5万円弱、それでも人工スキー場に毎年行くのならなかなかお得な優待と言えるのでは無いでしょうか。タイガースがメジャー帰りの日本人獲得して復活させるついでに、株主優待も復活させてね、阪神さん♪
スポンサーサイト

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっぴょん

Author:ぐっぴょん
いろいろ思うところをつらつら綴っていこうかと考えてますが、基本方針は放置です(笑)

このブログはリンクフリーです。もしリンクしていただければ、嬉しいです。なんせ、さびしがり屋なんで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遊びに来ていただいた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。