FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔母の相続(その2)

 という訳でシリーズ化しつつある叔母の相続話の続きです。

 あれからしばらく経ち、今後の段取りがあるんで私の母親(叔母の妹)に電話しました。叔母は多少心境の変化があり、遺言の話は少し待ってほしい、成年後見はお願いしたいとの事です。まあ、そうでしょうなあ。

 認知症になった時の財産管理や病院施設の利用契約を代行する成年後見は、本人が生きている間に関する事。

 一方遺言と遺産相続は、本人が無くなってからの事。という訳で、叔母にとって重要度は成年後見>遺言になります。

 逆に遺された者にとって、まだ普及途上で親族でも代行可能な成年後見よりも、いろいろ大変な相続の手間暇を省く遺言の方が優先度高いっす。叔母もいつ亡くなるかわからないですし。という訳で私の母親や私にとって重要度は遺言>成年後見になります。
 それに叔母の中では「自分の財産は自分で使いたいし、変にアテにされても困る」という意識もあるでしょうし。まあ、叔母がせっせと蓄積した財産、叔母が遣いきって天寿を全うされるのが一番なんですが。
 しかしまあ、話していて感じたのは財産の取り崩しの難しさですね。私も勿論そうですしこのプログを読まれる方は老後の資産形成を念頭に置いて資産運用されているかと思います。60歳までに3000万円という風に具体的な目標額を決めて。途中で含み損があったりしたら飲み代ケチるなり固定費見直したりして調整するでしょうし、なにより「60歳」という時間に区切りがあるから、いろいろ逆算しやすいです。が、取り崩しの場合、その時間の区切りが曖昧なんですね。自分が亡くなる時なんで。それが明日かもしれないし、20年後かもしれない。叔母の場合79歳なんで、明日お迎えが来てもおかしく無いし、20年後の100歳になってもまだお迎えが来なくてもこれまたおかしく無い。資産の3000万を1日で遣い切っても正解かも知れないですし、20年に分けてちまちま遣う方が正解かもしれないんですわ。目処がほんま立ちにくいっす。
 打てる対策としては、取り敢えず100歳まで生きると計算してそれまでに遣い切るようにし、100歳以上生きるとしたら葬儀や死後の祀り事用のお金を充てるといったところでしょうか。叔母は3000万円資産あるんで、少し多目の1000万円を葬儀及び死後の費用に充て、2000万円を20年かけて取り崩すようにしたら良いかと思い、提案しようと思います。収入としては年金があるんで、これで十分な暮らしが出来ると思うんですが。資産運用は今更経験無い高齢者が手を出すとヤケドするか値動きにメンタルが耐えられないですし、損した場合「貴方が勧めたから損した」と買わなくていい恨みすら買う必要があるんで、勧める気は全くありません。変動国債10年位したら良いかと思うのですが、もういいでしょう。

 とまあ、そんな所ですわ。叔母にとって問題は金銭というより、もっと心理的な所にあるような気もしておりますが。心の平穏というか、魂の浄化というか、この領域はもはや宗教が担う分野かもしれません。
 
 この話、まだまだ続くようですわ。はてさて。
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと質問っていうかいつも質問ばかりで申し訳ないのですが立会外分売ってなんですか?気にはなっているのですがこれって儲かるの?IPOとかと比べてどうなんですか?やる価値はあるのでしょうか?

No title

すぎりっちさん

立会外分売は、大株主が個人に株を売るためにある日の終値から3%ほど割り引いた価格で募集するものです。
IPOより当選確率ははるかにいいです。儲かるかどうかは名義次第。理屈では割引価格なんで安い分、すぐ売却すると利ざやが稼げる筈なんですが、なかなかうまく行きません。ただ、分売をするという事は東証1部など昇格を狙っている事が多く(昇格条件に株主数がある為)、結構勝率良いようです。ここ最近では大研医器(6月に9万5千円ほどで分売し、今の株価は14万ほど)、エスクリ(9月で今の所1万プラス)、電算システム、フロイント産業などが優秀銘柄です。

 ただ、どうしょうも無い物も混ざっている時があります。テーオー小笠原なんてひどいですよ。板がスカスカで値がつかない状態です。まあ、分売の実施有無は証券会社からメール来るよう設定出来るんで、そこから調べて判断しても遅く無いですよ。

 東証1部を目指す業績良い成長銘柄を買うのがコツだと思います。

No title

立会外分売 一度チャレンジしてみます。IPOみたいに証券会社ごとに割り当てとか主幹とかあるんですかね?あとIPOとかなら96ut.kabuのHPを参考に買うか買わないか決めているんですが参考になるサイトありますか?
IPOですが優待と同じタイミングではじめました。昔大和で口座をつくっていて、かっぱ寿司とマクドだけ今だ塩漬。手数料高いのでまったく取引してなかったんですがIPOの主幹が多いのでIPOだけ大和を利用しています。SBIは30銘柄ほどIPOしたのですが全く補欠ばっかりで全く当たらずで
大和証券に期待するようになりました。大和証券は初IPO当選がスターフライヤーでがっぽり儲けたのはよかったのですがその後、すぐに補欠で買えたサンセイランックはもったままにしてたら5万が2万になってる。で長い間全く当たらなかったのですがこの前、阿波製紙が当たり売りそこなってまた塩漬。大和は手数料が高いので安い株価だとさらに大損になっています。ということで今度大和のIPO当たったらまとめて全部株を売るつもりです。 なんてこといってるうちに松井のマクドもうなくなってる。一昨日100株だけ仕掛けておいてよかったけどもう少しほしかった。

No title

すぎりっちさん

IPOはネット証券は当たりにくく旧来の証券会社の方が当選確率高いんですね。パソコンに向かう手間暇考慮に入れて、腰入れて取り組むかどうか考えますわ。SBI恐るべしですねえ。はずればっかりとは、、、。

分売は証券会社によって割り当てあるかいまいち不明です。複数の証券会社で申し込んで、マネックスはずれで松井当たりという事はありましたが。分売用サイトは私も知らないですわ。IPOより地味ですし利ざやもそんなに稼げないですしねえ。だから当選確率も高いんでしょうなあ。

私2月の分売で申し込んだイフジ産業は42700円⇒54000円プラス配当2200円プラスたまご券500円で、7月の一六堂は39600円⇒51600円プラス配当800円と、なかなか相性いいっす。成長銘柄や昇格を目指している銘柄があぶり出されるので、分売銘柄は必ずチェックしています。まあ、佐渡汽船みたいなのもありますが、、、。
プロフィール

ぐっぴょん

Author:ぐっぴょん
いろいろ思うところをつらつら綴っていこうかと考えてますが、基本方針は放置です(笑)

このブログはリンクフリーです。もしリンクしていただければ、嬉しいです。なんせ、さびしがり屋なんで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遊びに来ていただいた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。