FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンロン

 近所のツタヤでリーマンショックを取り扱ったDVD「インサイド、ジョブズ」を借りにいったら、もう店頭から無くなってました。以前見つけた時まだレンタル料金高かったので、しばらくしてから見ようと思ってたのですが、それを許してくれなかったようです。うっ、うっ。代わりに近くにあった「エンロン」を借りました。このDVDはタイトル通りアメリカの巨大エネルギー企業エンロンの破綻を扱ってます。エネルギーと言えばディフェンシブなイメージですが、実態はエネルギーを題材にした詐欺会社といったもの。ただ儲けのタネになったんで、政治家も銀行も会計会社も証券会社もみんなそれに乗っかって行き、行きつく所までいって、破綻。映画の中身ですが、アメリカ映画で基本エンロンの時代背景を知っているものとして撮影されているので、日本人で時代も少し違う私にとっては少し理解しにくかったです。インタビュー形式を取っているのですが、なぜこのカラクリが成立したのかという解説に時間をかけた方が良かったのでは。この手の話は破綻時に明かされる真相が面白いのですが、そこに取り上げる時間も中身もイマイチで、エンロンの虚構が上手くいっている時期の方に時間を割きすぎなんじゃないかなあと思いました。まあ、後から「他山の石」として見ている私の視点だからかも知れませんが。

 この手の詐欺会社って、順調にいっている時は皆それに乗っかるし、「なんか変だな」と思っていても目先の儲け話の誘惑にはなかなか勝てない訳で、そして後から気づくともう遅いというオチになりがちですわな。安愚楽牧場もそんな感じでしたよね。しかし、安愚楽って、「安易に愚かに楽して儲けようとすると失敗する」という教訓の頭文字になってますねえ。見事に。一方エンロンの場合上場会社でして、一応アメリカで最古で権威ある会計会社のお墨付きを得た決算書を出していて、それでいて粉飾だったというのがやるせないですねえ。結局、投資する会社自体がきちんと本業で稼いでいるか、おかしな所ないか冷静さと常識でもって判断するしかないんでしょうなあ。

 ツタヤのレンタル代が100円だったから、この作品はまあ値段相応では無いでしょうか。300円だったら高かったなあというのが感想です。ご参考までに。

 
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【エンロン】

 近所のツタヤでリーマンショックを取り扱ったDVD「インサイド、ジョブズ」を借りにいったら、もう店頭か

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっぴょん

Author:ぐっぴょん
いろいろ思うところをつらつら綴っていこうかと考えてますが、基本方針は放置です(笑)

このブログはリンクフリーです。もしリンクしていただければ、嬉しいです。なんせ、さびしがり屋なんで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遊びに来ていただいた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。