FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターリンチはJALに通用するか

以前読んだピーターリンチの「株で勝つ」の中に、「女王様の売るものは買え」という教えがありました。これはどういう事かというと、政府や国が売り出す株は、その後売り出し価格を上回らず株価が低迷した場合、株主となった有権者が損をし結果支持を失う事となるので、政府は売り出し価格を控え目にするようにするものだ。よって、そういう事情があるから女王様(政府)の売り出す株は買いである、という法則です。

勿論、この法則に今あてはまるのは明日売り出すJALです。

ただ、先程取り上げたピーターリンチの法則には、一度政府が売り出した後株価が低迷した為株を買った有権者の支持を失い、それを教訓にしたという話もあったりします。

さて、政府民主党はどうするでしょうか。こういう先人の教訓を参考にして株価対策するでしょうか。もしくは何もせずに更に投資した有権者の反感を買うでしょうか。公募価格が上限だったり、私を含め電力株保有有権者の反感をひたすら買う政権運営であることを考えると、実行支配している尖閣諸島をわざわざ国有化して火に油注いだり、東京電力は柏崎刈羽原発の早期再稼働を前提にした再建計画を建てたのにも関わらず東通原発を「東電が運営する資格無い」と言っちゃって余計に柏崎刈羽原発の再稼働を難しくした経済産業大臣がいることを考えると、面白い事になりそうですなあ。

ていうか、もはや民主党は日本のカントリーリスクと化しているんで、速やかにお引き取り願いたいのですが。後先考えず思いつきの人気取りで行動したり、出来もしない約束すんなよ。私の子どもやったら、叱ってますわ。

おっと、フリオズレータ(元ソフトバンクの外人)、ならぬ話ズレた。JALに投資していない私は今回よく観察して生きた教訓を学ぼうと思います。出来たら大コケして次に控えるJT の時はリンチの法則どおり安い値段で売り出して貰いたいのですが。そんときは投資しますんで(笑)

最初は公募価格を少し上回るも、その後はじり貧というのが私の予想です。

はてさて、どうなることやら、そしてリンチの法則は…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっぴょん

Author:ぐっぴょん
いろいろ思うところをつらつら綴っていこうかと考えてますが、基本方針は放置です(笑)

このブログはリンクフリーです。もしリンクしていただければ、嬉しいです。なんせ、さびしがり屋なんで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遊びに来ていただいた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。