FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの保険について

 いやあ、暑いですなあ。我が家は大阪なんですが、大阪は暑いです。先日東京に行って感じたのですが、2~3度違いますね。以前沖縄に行って感じたのですが、海風が吹く沖縄の方が夏は心地良いですね。そういえば以前フィジーから大阪に帰られた人が「大阪はフィジーより暑い」と言ってました。どんなやねん、大阪。蒸し暑いし風抜けないし、なのに仕事服はスーツだったりすると、そら暑いですわ。もう割り切って沖縄みたくかりゆし服や東南アジアみたく半ズボンで働いてもオッケーにすべきですよ。最初は違和感あってもそのうち慣れますって。と言う私は職場が制服ですし、駅から自転車で坂道ばかり2.5キロあるんでもう割り切って半ズボンTシャツ通勤しております。

 さて、そう暑いのもあってか、三男が体調を崩してました。最初は嘔吐だけだったのですが、よく見ると、立てない。立とうとしても足元がおぼつかなく、すぐ転んでしまいます。これはおかしいなあと思い、病院に連れて行くと、なんと入院です。どうやら、予防接種かウイルス感染した際に免疫があやまって自分の小脳を攻撃してしまい、バランスを保てなくなるそうでして、「小脳失調症」という有り難い病名をいただきました。そんな悪い病気ではなく後遺症も無く早くて数日で治ると言われましたが、まあ不安でしたね。

 看病の甲斐もあって、無事3日で歩けるようになり、退院となりました。子ども3人共働き、両家ばあさんを総動員してなんとかしのぎ切りました。ふう。さて、入院費用です。乳幼児公費負担がある場合、医療費負担は少額なんで医療保険は不要というのをどこかで読んだんで、この子に保険はかけておりません。個室だったんで、多少の出費は覚悟してました。

 が、結果は、1200円。1万2000円ではありません。治療上の必要により個室の場合差額ベッド代は取らないという決まり事を、きちんと病院は守ってくれたようです。有無を言わせず個室だったんで。まあ2歳の子だからそうなりますわな。もし差額ベッド代を請求されても、払わなしょうが無いかなあと思い現金をそれなりに用意し退院手続きしましたが、拍子抜けしましたわ。なにわともあれ、安く済んで良かったっすわ。やはり公費負担制度がある限りは、医療保険は不要かもしれませんね。私が住む自治体では6歳まであるんで、それまでは医療保険無しでいこうかなあとあらためて思いました。
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本人の保険好きは、外国では面白がられているときいたことがあります
とにかく、保険に入らないと怖い!みたいなイメージなのでしょうね

一時期保険のセールスレディをやっていた嫁の話だと、以前のような保険でのうまみはもうないそうですね
でも、満期になれば儲かるというイメージで今でも保険が売れるときがあるそうです

私も保険は最小限でいいと思います
それもほとんど掛け捨ての全労災みたいなやつです
結構お安いですよw

No title

WINさん

「保険で儲かる」っというのがそもそも発想の間違いなんでしょうねえ。保険はあくまでも損失を補うものであって、儲かるものでは無い筈なんで。

ただ、日本の税制だと自営業者の人はいろいろ生命保険で節税したり資産形成出来るみたいですねえ。WINさん、そのあたりはされていないのですか?

No title

私も詳しいほうではないのですが・・・

税金などお上に上納するお金もいろいろありまして、私の認識では

売上げから経費などを引いた所得金額と、
所得金額から、扶養控除やさまざまな控除を引いた課税所得金額

というものがあるんです
怖いのは『所得金額』が増えることのように思えます
所得税以外は多分、所得金額から計算されると思うからなのです

ですから、我々自営業者は『所得金額』を減らすために家族を雇用したり、
いろいろ経費などで所得を減らすようにしている方が多いと思います
まぁ、それでも限界がありますが^^;

それから、生命保険などは控除額に上限もありますし、課税所得額から引かれるだけだったような記憶が・・・
所得税だけを回避できても他のでむしられるようになっているのです(T_T)

No title

WINさん

法人がWINさんの保険金を支払う事にしたら、保険金は損金の扱いになり節税になると一昔前のFPのテキストに掲載されているんですが。今はどうなっているんでしょう。
個人の契約で給料から支払う事にすると、サラリーマンと同じ扱いになるでしょうが。
自営の方は結構いろんな節税方法があるのが、勤め人である私にとっては羨ましいなあと思ってます。まあ、隣の芝生は青いといいますし。その青さが保たれているのはいろんな苦労あってこそなんでしょうが。

No title

お子様の入院大変でしたね。
「小脳失調症」って病気があるのですね。名前を聞くと恐ろしく感じます。大事には至らずなによりでした。


子供の医療保険ですが、長男の学資保険にオプションでついてます。
私は学資保険自体が不要だと思うのですが、これを問題にすると現在の某国家間みたいになるので、次男は保険に加入しないし、話題にしないということで、この問題は「棚上げ」です。


私の市では入院に関しては中学まで助成があり、子供に関してはこれ以上の保険は必要ないと思ってます。
なんとなくスルーされてますが、公的な保障制度は手厚いですね。

No title

健康パパさん

学資保険論争は家庭内で永遠のテーマかもしれませんね(笑)「保険」とついているのがまた絶妙なスパイスとなってますよねえ。

おっしゃる通り公的保障は結構充実してますよね。しっかり公的保障の事を調べて、それでも足らない分保険かけるという風にしたら、皆さんそんなに保険掛けないですむのになーと思っちゃいます。
プロフィール

ぐっぴょん

Author:ぐっぴょん
いろいろ思うところをつらつら綴っていこうかと考えてますが、基本方針は放置です(笑)

このブログはリンクフリーです。もしリンクしていただければ、嬉しいです。なんせ、さびしがり屋なんで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遊びに来ていただいた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。