FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JTの株分割と投資検討

 今1株単位で売られているJT(2914)がこの夏に株式を分割しますね。1株を200株に分割し、それを100株単位を単元株とするそうです。今の株価が43万円ほどなんで、仮に値段そのままだと、単元株は100株で21万5000円となります。
 それに分割してくれると、私のような零細個人投資家が端株でコツコツ積み立てて買う事が出来るようになるので、とても有り難い限りです。たばこを辞めた人がその浮いたたばこ代でJT株を買うという事をしても面白いかも知れませんね。

 JTに関して惹きつけられる点を挙げてみます。
 まず、たばこは依存性のある商品なのである程度の売り上げは保障されておりますし、ライバルの参入障壁もかなり高いです。嗜好品に対して人間は保守的ですよね。缶コーヒーでもガムでもビールでも、一度「これだっ」と決めたらずっとその商品を愛用し続けますし、たばこは特にその傾向にあると思います。
 また、JTは海外たばこ会社の買収に積極的ですし、しかもそれが上手く行っています。よく変な会社を高値でつかまされている日本企業は結構あるんですが(笑)。それも「たばこ」という参入障壁高く安定している業界だからかもしれません。ですので、日本の少子高齢化による悪影響よりも世界の人口増加による売り上げ増の好影響の方が強いと思います。それに日本やアメリカでは社会でたばこは目の敵扱いですが、新興国ではごく一般の嗜好品ですし、ちゃんと社会権を得てますしね。
 それに、忘れちゃいけない株主優待の存在。今は1株保有で年2回2000円相当の自社製品です(飲み物など)。これが分割後もそのまま継続となると、かなーり魅力的になりますよ。いやあ、惹かれますわ。

 当然、リスクもあります。
 まず、財務大臣が50%の株式を保有しています。日本国政府が筆頭株主です。ですので、もし仮に橋下市長率いる維新の会が政権を取り大衆迎合的な政治に向かう場合、それにJTがもの凄く翻弄され、業績悪化、株価低迷の危険性はあります。大飯、もとい大いにあります。橋下大阪市長(ただし市長の仕事をしているのか謎)はたばこがキラいでして、大阪府知事時代庁舎内全禁煙、喫煙スペース全撤去にした実績があります。その流れから考えると、たばこは1箱2000円、というのや、公道、公共建築物内全面禁煙というのや、はたまたJTの利益はその大半を喫煙者の医療費を負担している健康保険組合に支払わなければならないといった、株主利益無視、資本主義のルール度外視のトンデモ政策をアピールし、それで株価が乱高下という悩ましい展開になる事も十分あるでしょう。そう、今の関西電力のように。筆頭株主がその企業の利益損なう事どんどん言ってどうすんねん。ほんまに。
 民主党政権だと野田首相はヘビースモーカーなんで安泰ですね(笑)。
 自民党だとしても、葉タバコ農家の経営保護の視点からも、まあ大丈夫だと思います。
 ただ、日本にもあるカントリーリスクの存在は、「たばこ」という政府の干渉が避けられない分野で、更に50%もの株を政府が保有している以上、どこかに念頭においとく必要はあるでしょう。

 私自身は、関西電力株でさんざん日本国のカントリーリスクに振り回され、今は橋下市長の人気取り発言に振りまわされて痛い目にあっているので、悩んでおります。まあ、維新の会が政権取れば日本株は投資どころではないかもしれませんね。そのあたりは外国人機関投資家がどう判断されるかでしょうが。

 うーん、血迷って政府保有分を大量売却というのもありえますしねえ。その時のバーゲンを待つというのもありかもしれません。あ、そうか、現金保有が多いJTは政府株を買い取り償却するでしょうねえ。そして政府保有株を割合を減らしたい為に、個人保有を増やしたいから今回の株主分割か。JTもバカじゃないから今の関西電力の翻弄を他山の石としてるでしょうね。となると個人投資家を釣れる株主優待はそのままかなっ。

 世界有数のたばこ会社で、しかもたばこはギリシャがどうなろうがスペインがどうなろうが日本国債が暴落しようが、まず商売として成り立つ。そして企業買収上手のJTはやはり欲しいなあ。ましてや株主優待の存在も。

 ここは買いですね。そして維新の会が政権を取りそうだと、とっとと売却というスタンスで行こうと思います。
 端株でちまちま買い集めますわ。これは単に資金量の問題でそうするしかないんですがね(笑)

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぐっぴょん

Author:ぐっぴょん
いろいろ思うところをつらつら綴っていこうかと考えてますが、基本方針は放置です(笑)

このブログはリンクフリーです。もしリンクしていただければ、嬉しいです。なんせ、さびしがり屋なんで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
遊びに来ていただいた方々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。